2007年03月11日

マーブル正式譲渡

3月10日、マーブルはSさんのお家のコとして正式に迎えていただきました。

Sさんは昨年11月に里親として迎えたいと言ってくださった方で
マーブルの手術が成功したらSさんのお家に迎えてもらう予定でした。
入院中や手術前にも会いに来てくださって、
マーブルが亡くなった日、火葬の時にも足を運んでくださっていました。
四十九日の時は、私の都合で来ていただく事はできませんでしたが
ご連絡をいただきお家で手をあわせてくださったそうです。

Sさんからは「一緒に生活はできなかったけれど、遺骨を引き取り供養させて欲しい」
との希望をいただいていました。

代表とも相談し、Sさんとも相談し、
私の心の整理がつくまで、マーブルがちゃんと虹の橋を渡れるまで、
四十九日までは我が家に遺骨を置かせてもらいました。

そして3月10日、正式に書類を交わしマーブルはS家の家族になりました。

この日はSさんのお家までマーブルを届けにゆきました。
いつものキャリーバックに入れて、マーブルとの最後のお出かけです。
いつも着ていたお洋服も、いつものリードも持たせました。

マーちゃん家族に迎えてもらって良かったね
これからは安心してうんと甘えてね
Sさんや先住ワンちゃんと仲良くして、困らせちゃだめよ
たまにはうちに里帰りに来てもいいからね
マーちゃん今までありがとう・・・


左がマーちゃん。右は8月に亡くなったジージョちゃん。
2007-3-10-1.jpg

ジージョちゃんは心臓病で亡くなりました。急変してから数日の事だったそうです。
亡くなって一週間後にたまたま見たブログがジージョちゃんにそっくりなマーブルで、
それからずっと日記を見ていてくださっていたそうです。
その時初めて見た写真がこれ。我が家に来て次の日撮った写真です。
マーブルがあまりに痩せていて、
これでは可愛くアピールできないと思ってお洋服を着せていました。
マーちゃん幸せそうな寝顔・・・


Sさんのお家には8才になるマロンちゃんがいます。
マロンちゃんは腎臓病を患っていて、Sさんが毎日輸液をしたり
手作りフードを作ったりと、お世話をしているそうです。
でもマロンちゃんはとっても元気でした。そして賢い!
マロンちゃん、いつまでもママの側にいてあげてね。
そしておっとり爺のマーブルをよろしくお願いします・・・
2007-3-10-2.jpg

かわいい「わんダフルライフ」SさんのHPです。
近々マーブルも家族として載せてくれるそうです。

マーブルとSさんの出会い・・・
マーブルとSさんを引き合わせてくれたのはCATNAPスタッフで
ぴぃすくんやミルキーちゃん預かりだったナナママさんなんです。
Sさんはナナママさんの知り合いの知り合いの方で、
初めて会った時はお見合いとかではなく、
知り合い同士お茶しまよう〜という流れでした。
私がマーブルを預かっているのも最初は知らなかったそうです。
たまたまSさんがマーブルのファンという事を知り、
じゃあ「マーブルを囲む会」ということで!と私が勝手に命名して
お食事をしたのがきっかけでした。
でもその時のマーブルはすごかったんです。
お見合いでも無いのに、Sさんにベッタリ体を預けて甘えていて
今まで会ったどんな人よりもマーブルが心を開いて抱っこされてたんです。
私とも最初の時はこんな風ではありませんでした。
私もナナママさんもマーブルの変わりようにすごく驚いていました。
その時私は密かに「里親さんになってくれないかなー」と強く思っていたのですが
病気のマーブルを無理にすすめる訳にもいかず・・・
でもその数日後にSさんから里親希望のご連絡をいただき、
私はこのご縁だけはマーブルのために絶対成功させなくてはいけないと
ずっと思っていました。
かわいいその時の日記です。


遺骨をSさんにお渡しするのは、その時のマーブルの印象が強くあったからです。
一緒に暮らしていないコの遺骨を引き取るということは
とても強い愛情が無いとできない事だと思います。
マーブルはそこまで思われて幸せだと思います。
Sさんマーブルをどうぞよろしくお願いします・・・

ニックネーム coto at 15:35| Comment(21) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月07日

一ヶ月が経ちました。

あっという間の一ヶ月。

近所を歩いている時がマーブルを一番思い出します。
「ここをゆっくり歩いたな・・・」
「ここらへんでいつも転んでたな・・・」
「この道を通って何度も病院に通ったな・・・」

家にいる時はマーブルの思い出がありすぎて、
まだあまり思い出さないようにしています。
でも夜眠る時、気がつくといつもマーブルの事を考えています。
「マーブル夢に出てこないかな・・・」
「家にやってこないかな・・・」

マーブルがこの家に居ない事がとても不思議で、まだ居るような気がします。
でも、もう抱くことはできない・・・
命って儚くて、とても大切なものですね。

これから少しづつマーブルの写真を整理したり、
病気のことをまとめたりしようと思っていますので
もしよろしければまたマーブルに会いに訪れていただけると嬉しいです・・・

元気だった頃のお風呂あがりのマーちゃん。
この写真がいちばんマーブルらしく感じる一枚です。
2007-2-5-1.jpg
ニックネーム coto at 05:19| Comment(12) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月09日

初七日

1月8日はマーブルの初七日でした。
こんなにたくさんのお花をいただいて、本当にありがとうございます。
マーブルは人が大好きだったから、
きっとたくさんの愛情を感じて安心しているよね・・・

2007-1-8-1.jpg

お花をおくってくださった
「みっこさん」「空ママさん」「マホさん」「Hさん」ありがとうございました。

マーブルに会いにきてくださり、お花、お供えもの、差し入れをくださった
「湘南のTさん」「スージー母さん」「ナナママさん」
「うーちゃんママさん」「代表」、ありがとうございました。

そしてマーブルの入院中のお見舞い、亡くなった日、火葬の日、初七日と、
足を運んでくださった「里親のSさん」本当にありがとうございます。
悲しみを分かち合うことができて、私はとても救われました。

日記のコメントやメールをくださった皆さま、大切に読ませていただきました。
いつも励まされ、支えられました。本当にありがとうございます。

最後に・・・
ご支援やご寄付をくださった皆さま本当にありがとうございました。
皆さまのお陰で安心してマーブルに医療を受けさせることができました。
マーブルや他の保護犬たちは皆さまのご支援があってこそ、
適切な医療を受けさせることができます。

マーブル亡き後も、助けを求めている保護犬たちに
お心を寄せていただけましたら、こんな嬉しいことはありません。
マーブルが生きて教えてくれた意味を、
私たちが広めていけたらと思います・・・

マーブルが我が家に来て初めて撮った一枚。
お空の上でもこの寝顔で寝てるのかな・・・
2007-1-8-2.jpg
ニックネーム coto at 12:50| Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月05日

マーブル永眠

新しい年が明けた1月2日午前9時にマーブルは永遠の眠りにつきました。

マーブルの異変に気づき、抱き上げた直後すぐに息をひきとりました。

最後は苦しむことなく逝けたと思います。

前日まで普通どおりで、むしろ良くなっていたように思えてたので

突然の出来事でなかなかマーブルの死を受け入れられないでいます。

3日の夜に近くのお寺さんでマーブルの火葬をしてきました。

皆さんからのご寄付と代表のはからいで個別火葬をさせてもらい、

いま小さくなったマーブルは我が家にいます。

4月4日に収容所から救い出されてわずか8ヶ月の間、

病気とつねに闘ってきたマーブルですが

皆さんに温かく見守られて、

そしてマーブルの存在を知ってもらうことができて、

マーブルは幸せだったと思います。

マーブルのためにご寄付やご支援をくださった皆さま、

影ながら応援してくださった皆さま、心より御礼申し上げます。
2007-1-2-1.jpg

実はマーブルには里親さんが内定していました。

どんな状態のマーブルであっても引き取りたいと言って下さった方です。

私も代表もマーブルも、それを励みにして頑張ってこれました。

あともう少し元気になったら家族として迎えてもらえてたのに・・・

最後に抱っこしてもらえて良かったね、マーちゃん。
2007-1-2-2.jpg

もう会うことも、抱きしめることもできないけれど、

マーブルと過ごした日々は私のかけがえのないもの。

マーブルは私が出会った犬たちの中で一番味のあるコだったよ。

一生忘れないからね。マーブルありがとう・・・
2007-1-2-3.jpg

ニックネーム coto at 04:15| Comment(25) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月30日

一進一退

舌の状態ですが、壊死していた部分のほとんどは溶け落ちたようです。
いまは2/3ほど舌が残っています。
その他に犬歯があたる部分の両端唇はまだ切れて血が滲んでいます。
ヨダレはまだ治まる気配がなく、食事や水などは取ろうとしません。
マーちゃん、あともう少しなんだけどな・・・

徐々に鼻チューブからの食事を受けつけなくなってきてしまいました(;;)
胃が小さくなったのと、体力が落ちて受けつけないのだと思います。
退院時は一日3回に分けてad缶をひと缶、
お湯で溶いてシリンジで与えていたのですが
だんだんとその量では吐くようになり
いまはこの太めのシリンジ半分ほどを一日数回与えています。
一回に一本量を与えてしまうと、吐いてしまうんです・・・
いまは頑張って、このad缶一日半分弱ほどがやっと摂れる量です。

水も同様に吐いてしまうので、
これも小さめのシリンジで一日数回与えています。

右にあるのは高栄養サプリの「ニュートリカル」
先日お星様になった恵ちゃんのために先生が用意して下さったものです。
いまマーブルに使わせてもらっています。
「恵ちゃん、ありがとう。」
恵ちゃんの分もマーブル頑張って生きるからね・・・
2006-12-30-1.jpg

水分が取れず脱水症状になってしまい、腎臓の数値も高くなってしまったので
家で皮下輸液をすることになりました。
マーちゃんガリガリだからちょっと恐い・・・でも仮ママは頑張るよ〜!
2006-12-30-2.jpg

輸液はとても大人しくさせてくれます。(でも後半は飽きて怒りますが^^;)
体はとても痩せてしまい、いまは自分で立ったり寝返りをうつ事もできません。
自分で体を思うように動かせないせいか、退院してからよく吠えるようになりました。
寝返りをうたせて〜 体がつらい〜とよく鳴きます。
マーちゃん、つらいよね・・・
2006-12-30-3.jpg

マーちゃんのしっぽ。
クッシングの影響で、しっぽは夏頃から毛が抜けはじめました。
1番早く影響が出た箇所です。
2006-12-30-4.jpg

体の毛は最近ごっそり抜けるようになり、シャンプーやブラッシングが恐いです。
体も骨だけになってしまいました・・・(;;)
いまは床擦れを気をつけています。
2006-12-30-5.jpg

気力というか、生命力はまだあると思います。
ただいまは体がそれについて来ないという感じです。
口から食事が摂れるようになれば変わってくると思うのですが。

マーブルあともう少しで抜け出せるから、頑張ろう。

題)「怒ってます(><)」(Movie)
やめろ〜!と鳴き声だけはしっかり元気です。

ニックネーム coto at 14:23| Comment(25) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月26日

素敵なクリスマスプレゼント♪

いつもマーブルを応援してくださっている岩手のHさんから
マーブルと私への元気づけにと
蜜がたっぷり詰まったリンゴをこんなに沢山贈っていただきました♪
Hさん、いつも優しいお気遣い本当にありがとうございますm(__)m
お電話まで頂いて励ましてくださって、とても心が温かくなりました。
また機会があればマーブルに是非会ってやってください。

クリスマスはマーブルにこのリンゴを擂りおろした
リンゴ汁を鼻チューブから飲ませました。
Hさん、マーブル喉をゴクゴク動かして飲んでいましたよ〜(感涙;;)
2006-12-26-1.jpg

そして24日は病院への通院だったのですが、
以前マーブルに会ってくださったキレイなお姉さんが会いに来てくださいました。
そしてこんなに沢山のプレゼントまでくださいました♪
湘南のSさん、Tさん、いつもありがとうございますm(__)m
マーブルはみんなに見守られて、本当に幸せものだね。
2006-12-26-2.jpg

そしてもう一つ嬉しいサンタさんからクリスマスプレゼントがクリスマス
24日の検診時に口の中を見たら、
壊死していた部分の一部が溶け落ちていたんです!
あともう少し残っているので、これが広がらず溶け落ちてしまえば
なんとか舌は半分ほど残りそうです。
いまは両側面が歯の形に添って無い状態です。

マーブル、あともう少しの我慢だから頑張ろうね。
サンタさん、願いを叶えてくれてありがとう・・・

番外編どんっ(衝撃)
マーブルが具合の悪い時はいつもケージに入れて様子を見ています。
でもたまにはみんなと一緒にと思ってフリーで寝かせていたら、
やってしまいました(><)
我が家の“ボス”ペコが、マーブルの鼻チューブのいい匂いを嗅ぎつけて・・・
2006-12-26-3.jpg

脚でひっかけてスポっと抜いちゃいましたふらふら
マーちゃんごめんね(^^;)
次の日通院だったので病院でまた入れてもらいました・・・
2006-12-26-4.jpg

題)「ペーちゃんやめて!」(Movie)
マーブルの少し怒っているお顔をご覧ください(^^;)

ニックネーム coto at 14:12| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月24日

マーブルにもクリスマス☆

金曜日の夜に一時退院することができました♪
クリスマス仮お家で過ごせますクリスマス
金曜日は世田谷にお仕事で来ていた
リオちゃん&望ちゃん預かりママのカコさんが病院まで来て下さいました。
車で送ってくださって、沢山のクリスマスプレゼントまでいただきましたプレゼント
真っ赤なブランケット、かわいいコート、たっくさんのおやつ♪
カコさんありがとうございましたm(__)m
2006-12-24-1.jpg

壊死の状態は少し悪くなっていました。
入院時は右側面だけに見られたのですが、左側面にも壊死が広がっていました。
移ったというよりは小さな壊死が元々あってそれが大きくなったのではと思います。
薬を足して様子をみています。

鼻チューブ付けての退院で、ゴハンはまだ食べれません。
トリマーをされているカコさんが病院でバリカンを借りて
お口周りをチャッチャとすっきり刈ってくださいました。
マーちゃん、微妙にペキニーズに似ているね(^^)
毛が無くたって、ヨダレが出てたって、鼻チューブ入れてたって、
マーブルはかわいいよ♪
2006-12-24-2.jpg

それから前に送って頂いていてお礼が遅くなってしまいましたが
静岡の本郷様からマーブルへと結石用の療養食を送ってくださいましたプレゼント
心臓病で亡くされた愛犬のマルチーズちゃんが
同じ病気でこのフードを食べていたそうです。
こーんなたくさんのフードに、お心遣いまで、ありがとうございますm(__)m
マーちゃん、舌が治ったら思う存分食べようね。
2006-12-24-3.jpg

サンタさん、どうかマーブルをもうこれ以上辛い目に遭わせないでください・・・
そして保護犬猫たちに幸せが訪れますように・・・
2006-12-24-5.jpg
ニックネーム coto at 13:27| Comment(12) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月20日

マーブル入院

今日病院でもう一度診てもらい、一連の原因が分かりました。
なんと言っていいか・・・
皆さん驚くかもしれませんが、舌の一部が「壊死」していました。
相当痛いと思います。
もっと早く気づくべきでした。
ヨダレを出してずっとマーブルは信号を送っていたのに(;;)

取り急ぎ抗生剤で壊死が広がらず治まるように様子を見ます。
それでも治まらない場合は、壊死が広がってしまうそうで
手術で舌の一部を切り取る事も考えないといけないかもしれません。
でも昨日からヨダレが少し治まってきているので、
もしかしたら壊死も治まりはじめているかもしれません。

食事はこの状態ではとる事が無理なので、
鼻から栄養チューブを入れることになりました。
そのために今日から入院です。

マーちゃんごめんね・・・
2006-12-20-1.jpg

ヨダレでお顔ぐちゃぐちゃです(;;)でも目はしっかりしています。
2006-12-20-2.jpg

ヨタヨタぎみですが、しっかり歩けています。
マーちゃん、サンタのお洋服着てクリスマスまでに退院できるといいね・・・
2006-12-20-3.jpg
ニックネーム coto at 01:46| Comment(24) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月19日

マーブルの近況

代表の日記に書かれていますが、退院してきたその夜から
マーブルが口から白い泡を出すようになりました。
カニが泡を吹くような感じです。

最初はほんの少し口に泡が付いている位で、胃液だろうと思っていました。
そのうち段々と泡が多くなってきて、
いまでは白い泡状のヨダレがツララのように垂れています。
顔も手も、服も寝床もヨダレでびっしょり・・・

泡のヨダレが多くなってきた時、唇を開けて口の中をみたところ
上下の歯が前後にズレているを発見しました。
唇を上げた時はいつも前歯が見えていたのに、歯茎だけしか見えなかったのです。
これを見た時は思わず大きな声が出るほど驚きました。

マーブルは口が「ウー」と前に出ていますが、歯は受け口ではありません。
前歯は上下同じ位置で噛み合わさっていました。
それが1cm以上ズレて、上の歯が下の歯の奥に入り込んでいる状態でした。
でもこれは私しか分からない事です。
かかりつけの先生も歯の状態までは覚えていませんし、写真なども残っていません。

最初は顎を骨折したか、関節がズレたかを疑いました。
代表とも相談して、かかりつけの病院ともうひとつの病院と2つの診察を受けました。
どちらもレントゲンを撮ってもらい、諸検査をしてもらいましたが結果は同じ。
骨折無し、関節のズレ無し、全くもって原因不明との所見。

いまの歯の状態は、いわゆるシーズー特有の受け口の状態で
歯の事だけで言うなら、生きていくには支障は無いとの説明です。

泡状のヨダレもいまのところ原因は不明です。
口の中や喉をもっと詳しく調べるためには麻酔をする必要があるそうで、
代表と相談していまは様子を見ることにしました。
その時は食事も少量ですが食べれていたので。

それが先週のお話し。

けれど週末に入って、一昨日からほとんど食事を食べなくなってしまいました。
食事に対する反応はあり、食べたそうにもするのですが、口を開けません。
どんなに好きなものや、人の食べ物でも。

ヨダレは口が閉じなくて出るというのでは無く、
自分の舌で押し出しているような感じです。

マーブルの口の中で何かが起きているのだと思います。

病院では口の中までは開けて詳しく調べてくれなかったので、
タオルを使って少しづつ口を開いて見てみました。
すると、舌の奥の方が切れて血が滲んで白い膿のようなものが出ていました。
噛み合わせがズレたせいか、犬歯があたる唇あたりも血が滲んでいました。
そのせいで口腔内が痛くてヨダレが出ているのかもしれませんし、
ゴハンが食べれないのかもしれません。

喉の奥までは見れませんでしたが、喉にも何かがあるように思えます。
注射器で薬や流動食を飲ませる時、
以前ならゴクンと飲み込んでいたのですが今はうまく飲めないようです。

噛み合せやヨダレは100歩譲ったとしても、
食事を食べてくれない事はとても心配ですし何としても治さねばと思います。
悲しいくらいマーブル痩せてしまいました(;;)

せっかく手術が成功して、クッシングの方も安定しているのに
こんな事でマーブルを死なせるわけにはいきません。

どうしてこんな事になちゃったのか、
どうしてマーブルにまた苦難がふりかかってくるのか、
考えてもしょうがないですが考えてしまいます・・・

病院で栄養点滴を打ってもらいながら
さらに詳しく診てもらいますので、また状況お知らせします。
ニックネーム coto at 00:27| Comment(13) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月09日

今日は里親会、明日はフリマ♪

あいにくの雨ですが、保護犬たちはこの日を期待して
みなキレイにオシャレして会場で待っています!
ぜひ皆さん里親会に行らしてください〜 会場は室内です♪


里親会(土曜日)

■日 時:12/9(土)12:30〜15:30

■場 所:「ペットランド テンテン 」 室内ドッグラン
      東京都大田区羽田旭町4-16

■交 通:【電車】京浜急行空港線 穴守稲荷駅より徒歩3分
      【お車】首都高速1号線「羽田」出口より環八通り沿い

■詳 細:かわいいこちらをクリック!

■参加犬
2006-12-9-1.jpg

■駐車場
 ・無料駐車場3台のみ(来場者向け)
 ・有料駐車場「テンテン」直営のコインパーキング徒歩5分圏内200円/1時間
 ・有料駐車場 JALシティホテル・・・徒歩1分圏内 400円/1時間

------------------------------------------------------------------------------------------------------------

フリマ(日曜日)

■日 時:12/10(日)9:00〜13:00(雨天中止)

■場 所:光が丘公園(練馬区)
     (区立図書館と管理所の間のけやき広場。噴水の下流です)

■詳 細:かわいいこちらをクリック!

主に犬服や雑貨等を販売します!掘り出しものいっぱいありますよ〜
ワンちゃんのお散歩ついでに、是非お立ち寄りください♪
売上はすべて保護犬猫たちのために使わせていただきます。

2006-12-9-2.jpg
ニックネーム coto at 12:10| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月08日

マーブル退院!

今日無事にマーブルが退院してきました!
クッシングの影響で白血球は高めですが、それ以外は特に問題がないそうです。
傷口はとてもキレイでした。
これからは我が家で療養しながら、
かかりつけの世田谷N病院で経過を見ることになりました。

マーちゃん、よく頑張ったね〜
お顔ちょっとバッちくて元気なさそうに見えますが、
実際はとてもしっかりしていました。
2006-12-8-3.jpg

ずーっとこうやって赤ちゃん抱っこしてもらってたマーブル。
ひと仕事終えた後の安心感と疲れが少し顔に出てますね。
2006-12-8-2.jpg

写真右は麻呂くん預かりのルーシー母さんです。
今日も搬送をしてくださり、朝はパンを焼いて持って来てくださいました♪
ルーシー母さん、本当にありがとうございましたm(__)m
写真左は、ビーノくん預かりのtomomoさんです。
大学病院のお近くに住んでらっしゃって、
マーブルの事を気にかけてくださっていたんです。
ビーノくんと言えばマーブルの弟分!本当にそっくりなんですよ〜(必見!)
2006-12-8-1.jpg

お家に帰ってきたマーブル。お気に入りの毛布にくるまってます(^^)
お顔がちょっとしっかりしてませんか?もどってきて安心したのかな〜
2006-12-8-4.jpg

小つぶさんが「お帰り〜」の挨拶しにやってきました(^^)
マーちゃん、みんなが待ってたよ。これからまた元気に暮らそうね!
2006-12-8-5.jpg

題)「退院してきました♪」(Movie)

ニックネーム coto at 20:34| Comment(13) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月07日

経過報告

マーブルとくに問題なく、元気にしているそうです!

術後が心配だったので、とても安心しました(^^)

ゴハンも食べて、ちゃんとオシッコも出ているそうです〜

入院もそう長くはならないそうです♪

マーブルに応援コメントをいただいた
「Jenny。さま」「ナナママさま」「れんママさま」「うーちゃんマさま」
「しーずーままさま」「nayuさま」「ひめちゃまさま」「Hさま」「まりにゃんさま」
「リラさま」「akemiさま」「うるるさま」「びんちぇさま」「サラママさま&aiちゃん」
「ぱん姉さま」「Shochiさま」「 さま」「瞳さま」「marikoさま」「ルイさま」
「みいさま」「ラビペンさま」「石原さま」「syuraさま」「カコさま」

本当にありがとうございます!
こんなに沢山の方に応援していただいて、マーブルも病院のケージの中で
パワーいっぱい感じてくれていると思います!
コメント、本当にありがとうございました〜
ニックネーム coto at 01:03| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月04日

手術成功!

先ほど先生からお電話があり、手術が無事成功したそうです!

マーブル電話口で「ワンワン!」吠えてました〜

すごいよ、マーちゃん!GoodGoodGood

ずっと困らせてくれてた大きな結石はきちんと取り除けたそうです。

術後が心配なので、様子を見ながらの入院になりますが、

随時ご報告入れてゆきますね。

ご心配&応援してくださっていた皆さま、

本当にありがとうございました。皆さまのお陰で頑張れましたm(__)m

コメントをくださった「びんちぇさま」「aiさま&サラちゃん」、

ありがとうございました!とっても心強かったです!

それから、今日病院までの搬送をしてくださった

麻呂くん預かりのルーシー母さん、ありがとうございました!

電車での移動だったらすごく体力消耗していたと思います。

朝早くから、本当にありがとうございましたm(__)m

皆さまへのお礼に「弾むマーちゃん♪」をご覧ください(^^)2006-12-4-1.jpg

みなさんありがとう〜 ぼく頑張ったよ〜 byマー
2006-12-4-2.jpg

日記にコメントくださっている皆さま、お返事が遅くなってすみません。
改めてお返事、きちんとさせていただきますm(__)m

ニックネーム coto at 20:06| Comment(25) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マーブル14時から手術

本日東京農工大で術前の診察の予定でしたが
昨日からまた膀胱結石が尿道に降りてきてしまい、
緊急手術をすることになりました。
多分いま手術が行われている頃だと思います。
無事手術が終わったら、またご報告いたします。

マーちゃん、何としても頑張ってよ!!!!!


ニックネーム coto at 14:39| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月27日

手術します

代表と悩みに悩みぬいて、病院の先生とも相談しあって
結石除去の手術をすることにしました。

結石が大きくなってきていること、
完全に尿道に詰まって閉尿を起した場合、一日で危険な状態になること、
結石があるため一ヶ月以上も膀胱炎が続いていること、
度重なる治療で尿道に傷がつき細くなりはじめていることなどから、
手術に踏み切ることにしました。

この決断をするまで代表も私もずっと悩みました。

いまここで決断したのは、マーブルの状態がこれ以上待てないからです。

クッシングの影響から抵抗力が落ち始め、体重も減り、脱毛もあり、
日々老いていくのが分かります。
少しでも体力があるうちにやってしまわないと
来年に入ってからではもっと危険な状態になってしまう・・・

結石は薬や療養食で消せるタイプのものではなく、
尿道を通して出せる大きさでもありません。
落ちてくる度に尿道に管を通してその場しのぎの治療をするには限界があり、
もっと体力が落ち込んだ時に閉尿を起して危険な状態になったり、
緊急手術をすることも考えられます。

結石は現在膀胱にあるものを除去すれば、
今後療養食を食べ続ければ新しく生まれてくる事はほとんど無いそうです。
療養食は結石の餌となる栄養を取らない食事になっています。

結石除去の手術自体はさほど難しいものではないそうです。
ただマーブルの場合、クッシングがどう作用するか分からず、
依然肝臓の数値も2600以上と高めなのが不安です。
心配なのは麻酔がどう作用されるかと、
抵抗力が落ちているので術後の回復です。

感染症など起さないといいのですが・・・

手術は大学病院でさせてもらうことになりました。

先週から手術のための検査が始まりました。
手術日はまだ決まっていません。
その時が来るまで、少しでも体重を増やして体力を付けさせなくては。

決断するまでは最悪の事も色々考えましたが、
いまは良い事だけしか考えていません。
なによりもマーブルは強運の持ち主ですから!
きっと頑張って、また元気な顔で戻ってきてくれると信じています。

ね、マーちゃん。キミの犬生はまだずっと続いているもんね・・・
2006-11-26-3.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
マーブルの応援、どうぞよろしくお願い致します!

四葉マーブル基金のご協力よろしくお願い致しますm(__)m



ニックネーム coto at 03:25| Comment(21) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月22日

マーコレ秋冬2006

今日はご支援でいただいたお洋服の「秋冬のマーブルコレクション」
略してマーコレ秋冬2006の発表です♪

ひと足早い「マーサンタ」クリスマス
2006-11-15-1.jpg

シティーボーイのマーさん。おお〜モデル立ちしてますね〜
2006-11-15-2.jpg

「ボクのおやつ〜♪」何ですか、この得意げなクチは顔(汗)
2006-11-15-3.jpg

マー隊長、出動です!
2006-11-15-4.jpg

マー隊長、ほっぺがはみ出てます!どんっ(衝撃)
2006-11-15-6.jpg

お洋服をいただいた岩手のHさん、横浜のSさん、
下に敷いてあるブランケットをくださった横浜のTさん、
皆さんありがとうございました♪
ニックネーム coto at 00:29| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月20日

ガムに夢中♪

これはボクのガム〜 離さない!離さないよ〜!2006-11-20-1.jpg

ウ〜〜〜どんっ(衝撃)
2006-11-20-2.jpg

負〜け〜な〜い〜よ〜ちっ(怒った顔)
2006-11-20-3.jpg

このガムは西園寺ミドリさんからのプレゼントです♪
ミドリさん、ありがとうございます〜
こんなに必死になるマーちゃんを見たのは久しぶり(^^)
マーちゃん、まだまだ頑張れるね!

題)「寝床でも夢中♪」(Movie)

ニックネーム coto at 12:49| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月18日

可愛いお客さま♪&無事退院

この可愛いコは誰でしょう〜?
先日預かりさんに迎えてもらった「ひまわりちゃん」です黒ハート
週末だけのプチお泊りにきています♪
2006-11-18-4.jpg

爺ちゃまたち、可愛いひまちゃんに目が釘付け・・・(ーー)
2006-11-18-6.jpg

マーブル果敢にも匂いを嗅ぎにいってます(^^)
ひまちゃん、犬との生活全然問題ありません。天真爛漫!
2006-11-18-5.jpg

マーブルはこうやってすぐに犬とくっ付いても全然平気なんです。
そこがマーブルのすごくいいところです。
ひまちゃんも全然平気!性格がとっても真っ直ぐです。
2006-11-18-3.jpg

すぐにお部屋に馴れて寛ぐひまちゃん♪
日曜日の夕方までのお泊りです(淋しくなっちゃうな〜)
2006-11-18-1.jpg

ご心配おかけしたマーブルですが、昨日元気に退院してきました。
可愛いコちゃんが居て、ちょっと若返っちゃうかな(^^)
2006-11-18-7.jpg
ニックネーム coto at 21:55| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月17日

1泊入院

オシッコの出が気になったので診てもらいに病院へ行ったところ
結石がまた尿道に降りてきて、詰まりはじめていました。
マーブルそのまま入院です(;;)
さすがに今回はもう手術かと悩んでいたのですが
夕方N先生から連絡があり、
結石を膀胱へ押し戻す処置がうまくいったそうです!
ひとまずは、また急場をしのげました。
マーブルも元気そうなので、明日お迎えに行ってきます。

今日は病院の帰りに偶然にCATNAPスタッフさんたちに
ばったりお会いして、そのまま一緒に「ポパイを囲む会」に参加させてもらいました。
今日お会いしたのはポパイくんお散歩スタッフのうるるさん、
搬送スタッフのブンママさん、預かりスタッフのえむこさん、eriさん、瞳さんです♪
ポパイくん梵ちゃん凛ちゃんにも会えました(^^)
マーブルの事で落ち込みながら帰るところでしたが、
皆さんとお話しして、気持ちが明るくなる事ができました♪

世田谷N病院でまだ預かり&里親さんを探している柴ちゃんは
ポパイというお名前になって、
毎日うるるさんがお散歩に連れて出てくださっています。
ポパイくんお散歩日記が出来ましたので、皆さん応援よろしくお願いします!
かわいいうるるのおさんぽ日記
2006-11-16-1.jpg
未知なる可能性を秘めたポパイくん、一時預かり&里親さん募集中です!
ニックネーム coto at 00:07| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月13日

フリマ御礼

日曜日のCATNAP駒沢フリマは大盛況でした!

売上 ¥341,550
募金 ¥ 30,840
------------------------------
合計 ¥372,390

フリマの売り子をしていると、
「CATNAPさんですよね?おつりはいいですから使って下さい」
という方が何人かいて、とても温かい気持ちになりました♪
寒い風の中お越しいただいて、本当にありがとうございましたm(__)m
また、事前に物資を送っていただいた皆様、本当にありがとうございます!
皆さまのご協力があってこそのフリマです。
本当に、本当に、ありがとうございましたm(__)m

マーブルのためにと金券を送っていただいた津市の小椋さま、
受け取らせて頂きました、ありがとうございますm(__)m
マーブルの治療費に当てさせていただきます・・・


さて、今回のフリマも本当にいいものが沢山ありました!
お手伝いそっちのけで(^^;)い〜っぱい買わせていただきました♪
気づくと、ほとんど小つぶさんのものばかり・・・
まぁ、爺ちゃまたちは色気より食い気だものね(言い訳・・・)
2006-11-12-1.jpg

マーちゃんのおみやげはこれです。
このふかふかクッションは梵ちゃん&パピちゃん預かりeriさん
ご提供のものです。破格値でお譲りいただきました♪
ちょっと見えているハーネスはぶぅるさんブランドのもの。
マーちゃんご機嫌です♪
2006-11-12-2.jpg

そして今回1番の戦利品はこの黒猫コート!
西園寺ミドリさんにずっと羨ましがられちゃいました(^^)

こつニャンです黒ハート
2006-11-12-3.jpg

ひっかいちゃうゾ〜猫(足)
2006-11-12-4.jpg

ぜひ次回のフリマにも皆さん来てくださいね♪
ニックネーム coto at 13:36| Comment(9) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする