2006年08月24日

定期検査(4回目)

マーブルのお迎え時、ぱん姉さんに病院に連れてきていただき

ついでに定期検査をしました。これで退院してから4回目の検査です。

さて、問題の肝臓の数値ですが、すこ〜し上がっていました・・・

ALP(正常値0〜151)前回2315→今回2537

でもまあ、これは許容範囲かなと思います。

ご老体なので代謝が遅いのかもしれません。

でも!結石の状態は随分よくなったんですよ〜

いまある結石は何も悪さをしていなくて、食事などを気をつければ

これからは新しい結石は増えないのだそうです。

先生からも状態が良いと言われ、これからは一ヶ月毎の通院でよくなりました!Clap

マーブル良く頑張ってるね〜(^^)

お爺ちゃまだから、少し位の病気はしょうがないよね。

こんなマーブルでも迎えてくれるママがいるといいね!

マーブルは生きようって頑張ってるもんね!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
マーブル基金のご協力よろしくお願い致します!
今後も治療や手術などで費用がかかるため、
皆さまどうぞ応援よろしくお願いしますm(;;)m

四葉マーブル基金はこちら

ニックネーム coto at 11:54| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マーブル君。
私の家にいる、シーズー12歳♂と、うりふたつです。そして肝臓が悪いのも同じです。確か肝臓の数値は、アルフォスといっていたような気がしました。
マーブル君は今、元気でしょうか。
Posted by まぁ at 2006年08月25日 02:24
まぁさま
年も、おそらくマーブルは12歳位だと思います。ふたごのようですね(@@)
マーブルの肝臓は、結石による尿路閉塞を起した時に投与されたステロイドの薬が体から抜けきれていなくて肝臓に負担がきているものだと思われます。
なので、その薬が抜ければ数値は安定すると思うのですが。
数値は悪いのですが、マーブル自身はとても元気でやっていますよ!
お爺ちゃんなので寝てばかりですが(^^;)ぐったりした様子もなく、快食快便です!
まぁさまのワンちゃんも末永く元気でいられますように・・・
Posted by coto at 2006年08月25日 08:30