2006年12月19日

マーブルの近況

代表の日記に書かれていますが、退院してきたその夜から
マーブルが口から白い泡を出すようになりました。
カニが泡を吹くような感じです。

最初はほんの少し口に泡が付いている位で、胃液だろうと思っていました。
そのうち段々と泡が多くなってきて、
いまでは白い泡状のヨダレがツララのように垂れています。
顔も手も、服も寝床もヨダレでびっしょり・・・

泡のヨダレが多くなってきた時、唇を開けて口の中をみたところ
上下の歯が前後にズレているを発見しました。
唇を上げた時はいつも前歯が見えていたのに、歯茎だけしか見えなかったのです。
これを見た時は思わず大きな声が出るほど驚きました。

マーブルは口が「ウー」と前に出ていますが、歯は受け口ではありません。
前歯は上下同じ位置で噛み合わさっていました。
それが1cm以上ズレて、上の歯が下の歯の奥に入り込んでいる状態でした。
でもこれは私しか分からない事です。
かかりつけの先生も歯の状態までは覚えていませんし、写真なども残っていません。

最初は顎を骨折したか、関節がズレたかを疑いました。
代表とも相談して、かかりつけの病院ともうひとつの病院と2つの診察を受けました。
どちらもレントゲンを撮ってもらい、諸検査をしてもらいましたが結果は同じ。
骨折無し、関節のズレ無し、全くもって原因不明との所見。

いまの歯の状態は、いわゆるシーズー特有の受け口の状態で
歯の事だけで言うなら、生きていくには支障は無いとの説明です。

泡状のヨダレもいまのところ原因は不明です。
口の中や喉をもっと詳しく調べるためには麻酔をする必要があるそうで、
代表と相談していまは様子を見ることにしました。
その時は食事も少量ですが食べれていたので。

それが先週のお話し。

けれど週末に入って、一昨日からほとんど食事を食べなくなってしまいました。
食事に対する反応はあり、食べたそうにもするのですが、口を開けません。
どんなに好きなものや、人の食べ物でも。

ヨダレは口が閉じなくて出るというのでは無く、
自分の舌で押し出しているような感じです。

マーブルの口の中で何かが起きているのだと思います。

病院では口の中までは開けて詳しく調べてくれなかったので、
タオルを使って少しづつ口を開いて見てみました。
すると、舌の奥の方が切れて血が滲んで白い膿のようなものが出ていました。
噛み合わせがズレたせいか、犬歯があたる唇あたりも血が滲んでいました。
そのせいで口腔内が痛くてヨダレが出ているのかもしれませんし、
ゴハンが食べれないのかもしれません。

喉の奥までは見れませんでしたが、喉にも何かがあるように思えます。
注射器で薬や流動食を飲ませる時、
以前ならゴクンと飲み込んでいたのですが今はうまく飲めないようです。

噛み合せやヨダレは100歩譲ったとしても、
食事を食べてくれない事はとても心配ですし何としても治さねばと思います。
悲しいくらいマーブル痩せてしまいました(;;)

せっかく手術が成功して、クッシングの方も安定しているのに
こんな事でマーブルを死なせるわけにはいきません。

どうしてこんな事になちゃったのか、
どうしてマーブルにまた苦難がふりかかってくるのか、
考えてもしょうがないですが考えてしまいます・・・

病院で栄養点滴を打ってもらいながら
さらに詳しく診てもらいますので、また状況お知らせします。

ニックネーム coto at 00:27| Comment(13) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする