2006年10月23日

新たな病気

実はマーブル、先日の入院の際に「クッシング」という
新たな病気が発見されました。

クッシングとはこのような病気だそうです▼
病院犬の副腎皮質機能亢進症(クッシングシンドローム)について

ずっと高かった肝臓の数値は、このクッシングが原因だと思われます。
マーブルはまだ初期の段階で、比較的症状もいまは軽いのですが、
背中からシッポにかけて脱毛が見受けられたり、
すっごく痩せていて背骨が浮き出ているのにお腹はポッコリだったり、
スリッカーで軽くブラッシングしたら皮膚から出血したり、
免疫力が落ちてきていたりと、少しづつ症状がでてきています(;;)

犬の場合クッシングの治療は「投薬」が主で、完治することは無く
症状を和らげたり進行を遅らせる事が唯一の治療となります。
けれどこのクッシングの治療薬はとても高く、
普通の病院で一日500円〜800円程度。(それ以上の場合も)
飼い主さんの中にはそれで治療を断念したり、
途中で止めてしまう人もいると病院の先生から聞きました。

そんな高価な薬・・・
会は出してくれるのかちょっと心配でしたが
マーブルの体の事を第一に考えてくれて、
いまクッシングの投薬治療をはじめています。

マーブルこの先どうなっていくんでしょう・・・
家族として迎えてもらうご縁もまた遠くなってしまいました。
最近さらに老けたマーブルを見ると不憫に思います。

ぼくこの先どうなっちゃうの・・・
2006-10-22-1.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
マーブル基金のご協力よろしくお願い致しますm(__)m

四葉マーブル基金はこちら

ニックネーム coto at 12:22| Comment(12) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする