2007年03月11日

マーブル正式譲渡

3月10日、マーブルはSさんのお家のコとして正式に迎えていただきました。

Sさんは昨年11月に里親として迎えたいと言ってくださった方で
マーブルの手術が成功したらSさんのお家に迎えてもらう予定でした。
入院中や手術前にも会いに来てくださって、
マーブルが亡くなった日、火葬の時にも足を運んでくださっていました。
四十九日の時は、私の都合で来ていただく事はできませんでしたが
ご連絡をいただきお家で手をあわせてくださったそうです。

Sさんからは「一緒に生活はできなかったけれど、遺骨を引き取り供養させて欲しい」
との希望をいただいていました。

代表とも相談し、Sさんとも相談し、
私の心の整理がつくまで、マーブルがちゃんと虹の橋を渡れるまで、
四十九日までは我が家に遺骨を置かせてもらいました。

そして3月10日、正式に書類を交わしマーブルはS家の家族になりました。

この日はSさんのお家までマーブルを届けにゆきました。
いつものキャリーバックに入れて、マーブルとの最後のお出かけです。
いつも着ていたお洋服も、いつものリードも持たせました。

マーちゃん家族に迎えてもらって良かったね
これからは安心してうんと甘えてね
Sさんや先住ワンちゃんと仲良くして、困らせちゃだめよ
たまにはうちに里帰りに来てもいいからね
マーちゃん今までありがとう・・・


左がマーちゃん。右は8月に亡くなったジージョちゃん。
2007-3-10-1.jpg

ジージョちゃんは心臓病で亡くなりました。急変してから数日の事だったそうです。
亡くなって一週間後にたまたま見たブログがジージョちゃんにそっくりなマーブルで、
それからずっと日記を見ていてくださっていたそうです。
その時初めて見た写真がこれ。我が家に来て次の日撮った写真です。
マーブルがあまりに痩せていて、
これでは可愛くアピールできないと思ってお洋服を着せていました。
マーちゃん幸せそうな寝顔・・・


Sさんのお家には8才になるマロンちゃんがいます。
マロンちゃんは腎臓病を患っていて、Sさんが毎日輸液をしたり
手作りフードを作ったりと、お世話をしているそうです。
でもマロンちゃんはとっても元気でした。そして賢い!
マロンちゃん、いつまでもママの側にいてあげてね。
そしておっとり爺のマーブルをよろしくお願いします・・・
2007-3-10-2.jpg

かわいい「わんダフルライフ」SさんのHPです。
近々マーブルも家族として載せてくれるそうです。

マーブルとSさんの出会い・・・
マーブルとSさんを引き合わせてくれたのはCATNAPスタッフで
ぴぃすくんやミルキーちゃん預かりだったナナママさんなんです。
Sさんはナナママさんの知り合いの知り合いの方で、
初めて会った時はお見合いとかではなく、
知り合い同士お茶しまよう〜という流れでした。
私がマーブルを預かっているのも最初は知らなかったそうです。
たまたまSさんがマーブルのファンという事を知り、
じゃあ「マーブルを囲む会」ということで!と私が勝手に命名して
お食事をしたのがきっかけでした。
でもその時のマーブルはすごかったんです。
お見合いでも無いのに、Sさんにベッタリ体を預けて甘えていて
今まで会ったどんな人よりもマーブルが心を開いて抱っこされてたんです。
私とも最初の時はこんな風ではありませんでした。
私もナナママさんもマーブルの変わりようにすごく驚いていました。
その時私は密かに「里親さんになってくれないかなー」と強く思っていたのですが
病気のマーブルを無理にすすめる訳にもいかず・・・
でもその数日後にSさんから里親希望のご連絡をいただき、
私はこのご縁だけはマーブルのために絶対成功させなくてはいけないと
ずっと思っていました。
かわいいその時の日記です。


遺骨をSさんにお渡しするのは、その時のマーブルの印象が強くあったからです。
一緒に暮らしていないコの遺骨を引き取るということは
とても強い愛情が無いとできない事だと思います。
マーブルはそこまで思われて幸せだと思います。
Sさんマーブルをどうぞよろしくお願いします・・・

ニックネーム coto at 15:35| Comment(21) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月07日

一ヶ月が経ちました。

あっという間の一ヶ月。

近所を歩いている時がマーブルを一番思い出します。
「ここをゆっくり歩いたな・・・」
「ここらへんでいつも転んでたな・・・」
「この道を通って何度も病院に通ったな・・・」

家にいる時はマーブルの思い出がありすぎて、
まだあまり思い出さないようにしています。
でも夜眠る時、気がつくといつもマーブルの事を考えています。
「マーブル夢に出てこないかな・・・」
「家にやってこないかな・・・」

マーブルがこの家に居ない事がとても不思議で、まだ居るような気がします。
でも、もう抱くことはできない・・・
命って儚くて、とても大切なものですね。

これから少しづつマーブルの写真を整理したり、
病気のことをまとめたりしようと思っていますので
もしよろしければまたマーブルに会いに訪れていただけると嬉しいです・・・

元気だった頃のお風呂あがりのマーちゃん。
この写真がいちばんマーブルらしく感じる一枚です。
2007-2-5-1.jpg
ニックネーム coto at 05:19| Comment(12) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月09日

初七日

1月8日はマーブルの初七日でした。
こんなにたくさんのお花をいただいて、本当にありがとうございます。
マーブルは人が大好きだったから、
きっとたくさんの愛情を感じて安心しているよね・・・

2007-1-8-1.jpg

お花をおくってくださった
「みっこさん」「空ママさん」「マホさん」「Hさん」ありがとうございました。

マーブルに会いにきてくださり、お花、お供えもの、差し入れをくださった
「湘南のTさん」「スージー母さん」「ナナママさん」
「うーちゃんママさん」「代表」、ありがとうございました。

そしてマーブルの入院中のお見舞い、亡くなった日、火葬の日、初七日と、
足を運んでくださった「里親のSさん」本当にありがとうございます。
悲しみを分かち合うことができて、私はとても救われました。

日記のコメントやメールをくださった皆さま、大切に読ませていただきました。
いつも励まされ、支えられました。本当にありがとうございます。

最後に・・・
ご支援やご寄付をくださった皆さま本当にありがとうございました。
皆さまのお陰で安心してマーブルに医療を受けさせることができました。
マーブルや他の保護犬たちは皆さまのご支援があってこそ、
適切な医療を受けさせることができます。

マーブル亡き後も、助けを求めている保護犬たちに
お心を寄せていただけましたら、こんな嬉しいことはありません。
マーブルが生きて教えてくれた意味を、
私たちが広めていけたらと思います・・・

マーブルが我が家に来て初めて撮った一枚。
お空の上でもこの寝顔で寝てるのかな・・・
2007-1-8-2.jpg
ニックネーム coto at 12:50| Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月05日

マーブル永眠

新しい年が明けた1月2日午前9時にマーブルは永遠の眠りにつきました。

マーブルの異変に気づき、抱き上げた直後すぐに息をひきとりました。

最後は苦しむことなく逝けたと思います。

前日まで普通どおりで、むしろ良くなっていたように思えてたので

突然の出来事でなかなかマーブルの死を受け入れられないでいます。

3日の夜に近くのお寺さんでマーブルの火葬をしてきました。

皆さんからのご寄付と代表のはからいで個別火葬をさせてもらい、

いま小さくなったマーブルは我が家にいます。

4月4日に収容所から救い出されてわずか8ヶ月の間、

病気とつねに闘ってきたマーブルですが

皆さんに温かく見守られて、

そしてマーブルの存在を知ってもらうことができて、

マーブルは幸せだったと思います。

マーブルのためにご寄付やご支援をくださった皆さま、

影ながら応援してくださった皆さま、心より御礼申し上げます。
2007-1-2-1.jpg

実はマーブルには里親さんが内定していました。

どんな状態のマーブルであっても引き取りたいと言って下さった方です。

私も代表もマーブルも、それを励みにして頑張ってこれました。

あともう少し元気になったら家族として迎えてもらえてたのに・・・

最後に抱っこしてもらえて良かったね、マーちゃん。
2007-1-2-2.jpg

もう会うことも、抱きしめることもできないけれど、

マーブルと過ごした日々は私のかけがえのないもの。

マーブルは私が出会った犬たちの中で一番味のあるコだったよ。

一生忘れないからね。マーブルありがとう・・・
2007-1-2-3.jpg

ニックネーム coto at 04:15| Comment(25) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月30日

一進一退

舌の状態ですが、壊死していた部分のほとんどは溶け落ちたようです。
いまは2/3ほど舌が残っています。
その他に犬歯があたる部分の両端唇はまだ切れて血が滲んでいます。
ヨダレはまだ治まる気配がなく、食事や水などは取ろうとしません。
マーちゃん、あともう少しなんだけどな・・・

徐々に鼻チューブからの食事を受けつけなくなってきてしまいました(;;)
胃が小さくなったのと、体力が落ちて受けつけないのだと思います。
退院時は一日3回に分けてad缶をひと缶、
お湯で溶いてシリンジで与えていたのですが
だんだんとその量では吐くようになり
いまはこの太めのシリンジ半分ほどを一日数回与えています。
一回に一本量を与えてしまうと、吐いてしまうんです・・・
いまは頑張って、このad缶一日半分弱ほどがやっと摂れる量です。

水も同様に吐いてしまうので、
これも小さめのシリンジで一日数回与えています。

右にあるのは高栄養サプリの「ニュートリカル」
先日お星様になった恵ちゃんのために先生が用意して下さったものです。
いまマーブルに使わせてもらっています。
「恵ちゃん、ありがとう。」
恵ちゃんの分もマーブル頑張って生きるからね・・・
2006-12-30-1.jpg

水分が取れず脱水症状になってしまい、腎臓の数値も高くなってしまったので
家で皮下輸液をすることになりました。
マーちゃんガリガリだからちょっと恐い・・・でも仮ママは頑張るよ〜!
2006-12-30-2.jpg

輸液はとても大人しくさせてくれます。(でも後半は飽きて怒りますが^^;)
体はとても痩せてしまい、いまは自分で立ったり寝返りをうつ事もできません。
自分で体を思うように動かせないせいか、退院してからよく吠えるようになりました。
寝返りをうたせて〜 体がつらい〜とよく鳴きます。
マーちゃん、つらいよね・・・
2006-12-30-3.jpg

マーちゃんのしっぽ。
クッシングの影響で、しっぽは夏頃から毛が抜けはじめました。
1番早く影響が出た箇所です。
2006-12-30-4.jpg

体の毛は最近ごっそり抜けるようになり、シャンプーやブラッシングが恐いです。
体も骨だけになってしまいました・・・(;;)
いまは床擦れを気をつけています。
2006-12-30-5.jpg

気力というか、生命力はまだあると思います。
ただいまは体がそれについて来ないという感じです。
口から食事が摂れるようになれば変わってくると思うのですが。

マーブルあともう少しで抜け出せるから、頑張ろう。

題)「怒ってます(><)」(Movie)
やめろ〜!と鳴き声だけはしっかり元気です。

ニックネーム coto at 14:23| Comment(25) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする